2016年9月14日水曜日

ブルべにおける「動と静」

「ブルベ戦記」 第309話
-------------------

 (どうして自分は自転車ばかり乗っているんだろう)

そう自問自答してみる時間はけっこう大切だ、と思っています。
そうすることで、自分にはブラインド部分(見えなくなっていたもの)が、改めて見えてきたりします。

自分の場合、動いている(走っている)時と同じぐらい、静かにしている(立ち止まっている)時は大切です。ブルべは消耗戦です(そうせずに走り切れる時もまれにはありますが)。身体や装備、金銭面、精神的な面も、その回復には一定の時間が必要です。
何も予定のない休日があって、のんびりゆっくりしている時こそ、ふと立ち止まって考えたり、補充ができたり、気分転換ができたりできますね。



(ああ、あそこに新しい店、出来たよね)

例えば、そこをいつも通り過ぎる時はとっくに気がついているのですが、せわしくて、立ち止まる時間がなかなかありません。9月に入って2週目の週末、やっと「立ち止まる」時間に恵まれました。

駒沢オリンピック公園近く、駒沢通りに出来た、TREK(トレック)のコンセプトストア、LORO bicycles 駒沢公園店さん、です(某・ラーメン屋さんの隣ですね)。

私は店の関係者ではないので、宣伝のつもりはありませんが、ブルべでEMONDA(エモンダ)ALR5を使用するユーザーとしては、自宅から最寄のこの専門店が「使える」店なのかどうかを知るうえでも、今回は明確な訪問目的がありました。

これ(リアディレーラーハンガーの予備)を手に入れることでした。


ブルべに参加するために、遠隔地に輪行する時、輪行袋にバイクを分解して収納する訳ですが、どうしても気になってきたことがありました。

それは、自分のALR5のフレームサイズが大きいこともあり、リアディレーラーハンガーがどうしても(ローギアにしてディレーラーをフレームの内寄りにしても、どうやっても)、袋の端に位置してしまうことです。

ディレーラーがそういう角に位置するものですから、どうしても、脇を通る人に接触してしまったり、車内に置いても、壁面などに袋の角が接触してしまいがちです(写真の赤丸部分)。

(そんなに不安ならフレームから外せばいいのですが、空路でない限り、それをいちいちやるのは正直、面倒)。
ディレーラーを守るような輪行用のガードがあれば、欲しいです。
ですが、それに適したものがなかなか無い現状では、万が一に備え、ハンガーの予備を携行するしかありません。

そして、さすがコンセプトストア。
店にはしっかり在庫でALR5用のハンガーがありました。


ほか、きたる「秋の陣」に備えて、amazonで必要な商品をポチッたりもします。
タイヤは、私の場合、いつも5000kmまでに交換。

なにせパンクしないタイヤなので(パナレーサー・RACE-D)、定期交換する年に一度ぐらいで、めったに交換の機会はありません。

今回からRACE-Dは、EVO3に進化しましたね。乗り心地はEVO2から変化したでしょうか、楽しみです。


少し前ですが、グローブも新調しています。


写真上の青&赤(ルコック)が2010年から(!)使ってきたもの。少し破けて、それでも修繕して昨年のPBPでも使いました。まだまだ使えるのですが、さすがにこれは引退させて、「思い出の品」入り。

写真下の、パールイズミ(左)、ルコック(右)が新調品。
パールイズミの長手袋はブルべ用で、白いルコックは近隣サイクリング用。
ブルべ用を長手袋にしたのは、単純に、これまで、手が汚れてPCで軽食をとるときにいつも閉口してきたから、です。




じっとしている時は、「思い出の品」入りしかけてた、オルトレ初代(真田昌幸号)とサイクリングの時間でもあります。

ブルべからは現状、昌幸号は引退していますが、(まだまだ現役でしょう)との声もちらほら。

フレームが小さめで、ブルべには前傾ポジションがややきつい(それでもこのオルトレ初代でPBP1200kmは完走しましたが、あとで首を痛めました^^;)のがブルべには難点ですが、200kmブルべぐらいまでなら、まだまだ、こいつの出番があるかもしれませんね。いや、乗るようにしましょう。

その昌幸号と、家の近所(経堂)の古刹へポタリング。

近所を歩くようなスピードで、ゆっくりゆっくりペダルを回しても、それはそれで、ブルべのシミュレーションをしているようで、スローモーションの動作から、学べることはいろいろあります。

 

こちらは「赤備え」のエモンダの信繁号。きたるブルべ 「秋の陣」に向けて改修中です。こうご期待。




どうも夏疲れだった自分の身体も、徐々に復旧してきました。
 今はじっとして栄養を蓄え、8月の900km余りで減らしてしまった(脂肪が減らせず失敗でした)骨格筋量を含めた体重の回復に努めています。

今日は、私のブルべにおける「動と静」の一端をご紹介しました。



<markun 走行記録集>

2016年9月11日日曜日

BRM903東京300km朝霧高原 【完走】 鯉の滝登り


 
「ブルベ戦記」 第308話
-------------------

BRM903東京300km朝霧高原>

まず開催2週間前に、スタッフ(コース設計者)として試走。
朝5時スタートで300km。ゴール制限時間は20時間。獲得標高は3161m


8/20 4:26
無事、起きられました。


4:53
家を出て、駒沢オリンピック公園をスタートするまで約15分間は、曇り空でした。
天気予報はおおむね「曇時々雨」の予報でしたので、(雨はないな)と安心、、、、。


4:57
1964年東京五輪で女子バレーボール「東洋の魔女」が決勝を戦った舞台、古い体育館は、残念ながら姿を消しました。新しい体育館を建設中です。

それはさておき、
橋脚の下から駒沢通りに出て、(さあ行こう)とスタートしたら、本降り(泣)。


7:32
PC1(49.4kmセブンイレブン津久井青山店 7:32着)

ほぼ本降りのまま、 ここまで来ました。ずぶ濡れですが、気温が高めなので、モンベルの雨具は着ないまま。朝から水泳、みたいものですw

途中、町田などの市街地の土曜朝の道の混み具合がどうかな、と懸念しましたが、コースは下り線メインだったので、案外空いていました。

ちなみに、PC1に至るまでに、すでに10%以上の勾配区間がありました(他人ごとのように言ってますが、コース引いた本人ですw)。


9:36
道の駅どうしで休憩。「水泳」状態ですが、気持ち的にはやはり、雨宿りしたいですね。


9:44
さて、山伏峠を登りますか。「年に一度は道志の登り」が、このブルべのサブテーマでもあります。 下りコースはいくつかありますが、意外と、登るコースは少ないです。


10:28
10%以上の勾配が続きます。
雨水がさかんに坂の上から流れてくるので、登っているのに前輪から水しぶきが。「鯉の滝登り」です。

山伏のトンネルに達して、一安心。
山中湖へ向けて一気に下ります。


10:54
山中湖畔。土砂降りでした。

当然ながら、湖の向こう側の富士山は全く拝めません。山の裾すらわかりません。
これを撮影した時、スマホでツイートしようとしましたが、雨粒がひどくて、画面タッチがうまく出来ずしまい。

正午前、鳴沢のいつものセブンイレブンでプチ「牛乳」休憩。


12:52 
PC2(135.8km 道の駅朝霧高原 12:45着)

せっかくの富士五湖の区間ですが、雨。
長い下りに入っても、タイヤのスリップが怖いのと、サングラスをかけているのに雨粒が激しくぶつかってきて、眼にも入って、痛い。よく前が見えません。

ここでもバニラソフトクリーム食べましたが、あとで気づいたのですが、返してもらった食券の刻印の時間が、実際よりも40分近くも遅れているように表示されている。これは注意しなくてはなりませんでした。


 
14:17 
富士山と愛鷹山の間の十里木峠にさしかかるころ、ようやくいったん、雨が上がりました。
坂の向こうには夏の青空も垣間見えます。

十里木峠は久しぶりでしたが、やはり、精神力が試されるというか、長い坂ですね(汗)。


14:52
峠を登り終えようかという頃、ようやく富士山が姿を現しました。
写真には収められませんでしたが、雲の切れ目に、頂上付近も垣間見えました。
天気が良い日ならば、ずっと左手に富士山を眺めながら周回できるコースです。
(来年も開催するので、お楽しみに)


16:16
PC3(199.1km セブンイレブン駿東小山店 16:14着)
裾野を経て、御殿場の市街地までは雨はあがっていたんですが、御殿場を過ぎたあたりで、また本降りに。

すでに200km。今日はもういいでしょう、という感じ。(いつまで泳いでいるんだ?)的な、正直そろそろ、この「ずぶ濡れ」状態に嫌気がさしてきました。

ここからは、コースを確認しながら、流しながら帰る、ことばかり考えていました(苦笑)。
雨はまたやみましたが、夕方、小田原の郊外あたりのファミマのイートインでも休憩したり。

親木橋で湘南のいつもの国道134号に出て、大磯、平塚などを通過。
夕方の多めの交通量に交じって、ひとり走ります。
日が暮れたら、また降ってきました。


19:55
PC4(263.7km ローソン大船四丁目店 19:55着)

雨はほぼやみましたが、湘南モノレール下の3つの坂をこなしたら、なんだか急に疲れてきました。8月はすでに北海道で(なぜか灼熱の)600km走っていましたが、これと足して夏場の1000kmは、身体にこたえるんでしょうか。

(これ、300kmだけど、ずいぶんと盛りだくさんな内容だなあ)とか、自分で引いておいて、そんなことをぼんやり思ったり。

頭に水を被ったりして、覚醒させます。世田谷のゴールまであと40km。立ち上がります。
(この後、横浜市中心部の「信号峠」でさらにうんざり。1ブロックごとに信号で止められます。でも、みなとみらいに出たら、また流れが戻りました)

雨はすっかりあがりました。


22:56
ゴール(303.4km セブンイレブン世田谷日体大店 22:55着)

とうちゃこ、です。所要17時間55分。
なんだか最後はくたびれました。店の前で、しばらく座って休んでました。

帰宅して、居間のエアコンの下でそのまま寝てしまいました。



さて翌日は日曜。
バイクを掃除したら、とんでもないことになっていました。
どこもかしこも、泥だらけです。

こんなところまで砂が入り込んでました。よく点灯していたなあ。


泥だらけの(後輪の泥除け代わりでもあった)オルトリーブのサドルバッグも洗います。


防水のはずのサドルバッグの中に入れてあった、工具入れもわずかに濡れています。
布地に小さな裂け目ができているようです。オルトリーブのバッグも、そろそろ寿命かな。





9/3  0:01

さて、その2週間後、いよいよ本番の日。

スタッフとしてスタート&ゴールで受付をしました。
天気はあまりよくないまま推移。この日も、未明からは降ってはいませんでしたが、どこかで降るのでは、との予想。

寝坊したら大変なので、受付開始の4時までに先に駐車場で仮眠。
しかし、けっこう公園で遊んでいる人がいて、騒々しくて、なかなかこっちは寝つけない。



ここ、30年ほど前の大学時代、いつも早朝や深夜にひとり、壁打ちテニスしに来ていた(今は壁打ちは禁止になっていますが)、思い出多い場所です。


4:30(撮影=IGさん)
さあ、ブリーフィング開始。エントリーは70人以上でしたが、雨予報で嫌ったのか、DNSが20人も。
それでも50人余りが元気に出走していきました。


 
「いってらっしゃーい」




さて昼間、走行中の参加者のツイートみたりしてましたが、富士山は雲がかかってあまり見えなかったものの、日がさして、かなりの「残暑ブルべ」だった模様。
自分の試走時の雨ブルべと、どっちがましだったんだろう?


23:17
ゴール受付@駒沢オリンピック公園
300kmなので、次々とはいかず、間隔をあけて参加者がゴールしてきます。受付は、翌午前1時までの長丁場です。



(撮影=IGさん)

皆さん、無事ゴール。DNFだった方々もお疲れ様でした。
また参加してください。



<markun 走行記録集>

2016年9月8日木曜日

markun 走行記録集 (2017.4.30現在)

月間走行距離 (300km超が目安) (20174月)808.1 km

走行距離
(2016年10月~2017年9月  3033.45 km
(2015年10月~2016年9月) 3054.87 km
(2014年10月~2015年9月) 4298.19 km
(2013年10月~2014年9月) 4493.77 km
(2012年10月~2013年9月) 4492.65 km
(2011年10月~2012年9月) 5184.84 km
(2010年9月~2011年9月)  2963.47 km ※ブルベ時サイコン不調の未計測分(数十km?)除く
→合計 27521.24 km


2017年(ブルベ7年目)戦績表
BRM109 東京200km はとバス 【完走】 晴/曇
BRM325 日本橋400km 小江戸巡り 【完走】 晴/雨/雪/曇
BRM407 日本橋フレッシュ【完走】  雨/曇/雨/曇
BRM430 北海道フレッシュ 【完走】  晴
BRM603 東京300km 朝霧高原 【出走予定】
BRM610 横浜あおば600km冷川峠 【出走予定】 
BRM805 北海道600km  【出走予定】 
SR600kmFuji  【希望】
BRM1006 東京1000km ええじゃないか伊勢  【希望】
BRM1028 東京600km ぐるっと安曇野  【希望】
BRM1111 日本橋フレッシュ練習会  【希望】

2016年(ブルベ6年目)戦績表 【SR確定】
BRM111 東京200km はとバス 【完走】  晴
BRM402 東京400km サッタ峠 【DNF】 雨/曇
BRM514 あおば400km 諏訪  【DNF】 晴/曇 
BRM604 東京600km ぐるっと安曇野 【DNF】晴/曇
BRM806 北海道600km 宗谷岬 【完走】 晴
BRM903 東京300km 朝霧高原 【完走】 雨/曇
BRM922 東京1000km ええじゃないか伊勢DNF】 雨
BRM1008 あおば400km 御坂みちDNF】 曇/晴
BRM1029 東京600km ぐるっと関東一周 【完走】
 
BRM1112 日本橋フレッシュ練習会 【完走】  晴

 2015年(ブルベ5年目)戦績表 【SR確定】
BRM111 東京200km はとバス 【完走】 晴
BRM131 東京300km いってこい伊豆高原 【完走】 晴/曇
BRM307 たまがわ400km 石廊崎 【完走】 曇/雨
BRM418 西東京400km 富士大回り 【DNS】
BRM425 東京600km するっと浜名湖鰻 【完走】
Super Randonnée Fuji 【DNS】
BRM801 東京200km 金太郎ナイト 【DNF】晴
PBP2015 (パリ・ブレスト・パリ1200km) 【完走】 晴/曇/雨
BRM1003 東京200km 道坂トンネル 【DNS】

2014年(ブルベ4年目)戦績表 【SR確定】
BRM111 東京200km 曽我梅林 【完走】 晴
BRM222 東京300km 満喫相模湾 【完走】曇/小雨/晴
BRM329 東京400km ぐるっと富士山 【DNF】晴
BRM413 神奈川fleche いざ鎌倉! 【 完走】
BRM419 東京600km 関東一周 【完走】
BRM517 西東京400km 富士大回り【DNS】
BRM531 青葉400km 御坂みち 【DNF】晴
BRM614 青葉400km 諏訪 【完走】
BRM719 東京200km 小諸 【完走】曇/雨
BRM920 東京1000km ええじゃないか伊勢夫婦岩 【DNF】晴

2013年(ブルベ3年目)戦績表 【SR確定】
BRM209 千葉300km 房総クラシック 【完走】 晴
BRM223 東京200km 曽我梅林 【完走】
BRM420 東京400km 清水 【完走】曇/雨
BRM426 近畿fleche 【DNF】晴
BRM518 東京600km 安曇野 【DNF】晴
(BRM518西東京300km富士【DNS】)
BRM608 青葉600km 天城越え 【完走】曇/晴
BRM622 西東京400km 富士大回り【DNS】
803 R東京走行会・小諸200km【DNF】曇/晴
SR600 Fujiランドヌール部門(811)【DNS】
BRM907 東京200km 新雛鶴 【完走】曇/小雨/雨/曇
BRM922 青葉200km 道志みち【DNS】
BRM1005 東京200km 定峰 【完走】
BRM1013 西東京200km 柳沢峠【DNS】

2012年(ブルベ2年目)戦績表 【SR確定】
BRM107 神奈川300km 鎌倉  【完走】 晴/曇/小雨
BRM318 青葉200km 道志みち  【完走】 雨/曇
BRM421 西東京200km 山中湖 【完走】 曇/(自走帰路で小雨)
BRM512 青葉400km 御坂みち  【DNF】 晴
BRM519 西東京300km 富士 【完走】 晴/曇 
BRM526 青葉600km 鳥坂峠  【DNS】 晴/曇
BRM602 青葉600km 冷川峠 【完走】 晴/曇/雨
BRM623 西東京400km 富士大回り 【完走】 曇/小雨 
BRM630 青葉400km 富士 【DNS】  
BRM728 青葉200km 新雛鶴 【完走】 晴
BRM808 北海道600km パラダイスウィーク 【DNS】 
BRM810 北海道300km パラダイスウィーク 【完走】雨/曇 
BRM908 青葉300km 甲斐 【DNS】 
BRM922 青葉200km 明神 【完走】
BRM1006 西東京200km 道志みち 【完走】
BRM1006 青葉600km 関東一周【DNS】
BRM1027 青葉200km ヤビツ【DNS】 

2011年(ブルベ初年)戦績表
BRM416 西東京200km 山中湖  【完走】
BRM423 青葉400km 御坂みち 【完走】 雨/晴
BRM514 青葉600km 鳥坂峠  【DNF】 晴
BRM528 西東京300km 富士 【DNF】 雨
BRM604(→611)千葉600km 茂木 【DNS】 雨
PBP2011(パリ・ブレスト・パリ1200km) 【参加できず】
BRM1009 埼玉400km アタック三保 【完走】 晴  
1119 ヴェロクラブランドヌール青葉走行会  【完走】




BRM(&PBP)完走率 %(本数)
2017年 100%(4/4)
2016年 44.4%(4/9
2015年 83%(5/6
2014年 67%(6/9)
2013年 75%(6/8)
2012年 91%(10/11)
2011年 60%(3/5)

  total   72.55 %(37/51)  20174月現在 



「Randonneur 5000」への道  2015820日~2019820
残り 1000km×1   フレッシュ×1  400km×1
 ※Randonneur5000 (ランドヌール5000km)
ACP認定BRM全シリーズ200、300、400、600、1000km
パリ-ブレスト-パリ ランドヌール1200kmを1回
Fleche Velocioを1回(日本ではFleche Velocio の規定に基いたFleche Japon でよい)